ホームお知らせ南陽市地場産デー大粒ぶどう給食

お知らせ

南陽市地場産デー大粒ぶどう給食

2014.10.1

南陽市地場産デー大粒ぶどう給食

 山形県南陽市では、9月22日から26日にかけて市内の小中学校、公立保育園・児童館・幼稚園21か所で、「南陽市地場産デー大粒ぶどう給食」の実施に合わせて南陽市産の大粒ブドウ「シャインマスカット」を食材とした献立による給食が提供されました。
 同企画は南陽市地産地消推進協議会が主催し、構成メンバーでもあるJA山形おきたま南陽支店がシャインマスカット340sを提供するなど全面的に協力し実現。給食の提供のほか地産地消の意義やシャインマスカットの特徴が書かれたPRチラシを配布しました。
 9月25日には同市赤湯幼稚園で、ご飯・牛乳・豚肉と生揚げのいためもの・なめこ汁とともにデザートとしてシャインマスカットが出されました。市内統一「地場産デー」は年4回行われ、子どもたちや保護者に地元の食材への理解を深めてもらい、地域農産物の普及啓蒙を図ることを目的に開催されており、今後は11月にリンゴ、12月に西洋ナシ「ラ・フランス」を献立に入れた給食の実施を予定しています。

← お知らせ一覧へ