ホームお知らせタラの芽出荷目ぞろえ会

お知らせ

タラの芽出荷目ぞろえ会

2021.01.22

タラの芽出荷目ぞろえ会

コロナ禍こそ高品質出荷を心掛ける

促成山菜部会は1月15日、川西一次集荷場で「タラの芽出荷目ぞろえ会」を開きました。今年産のタラの芽の取り扱い要領や出荷規格と箱詰め方法のほか、部会員らはタラの芽を手に取りながら、出荷規格について確認し合いました。伊藤敏行部会長は「おきたま産の販売単価は現在のところ順調に推移している。首都圏の飲食店の営業自粛で厳しい状況にあるが、高品質出荷を心掛け、ブランド力を強めていこう」と話した。

← お知らせ一覧へ