ホームお知らせタラの芽出荷規格目ぞろえ会

お知らせ

タラの芽出荷規格目ぞろえ会

2021.03.17

タラの芽出荷規格目ぞろえ会

出荷後半へ向けて規格再確認
 
 促成山菜部会は3月10日、JA川西一次集荷場で、第2回目となる「タラの芽出荷規格目ぞろえ会」を開きました。JA担当者から出荷のチェックポイントなどが解説され、その後に部会員らは現物を手に取りながら出荷規格の基準や箱詰めの方法などを再確認しました。
 伊藤敏幸部会長は「コロナ禍だが単価は比較的順調に推移している。今後も気を緩めることなく、細心の注意を払って包装、出荷を行ってほしい」と話しました。

← お知らせ一覧へ