ホームお知らせ第39回米沢牛枝肉共励会

お知らせ

第39回米沢牛枝肉共励会

2021.04.22

第39回米沢牛枝肉共励会

「米沢牛」市場大いに活気づく

 米沢牛銘柄推進協議会は4月15日、米沢市の米沢食肉公社で、第39回米沢牛枝肉共励会を開きました。 
75頭が上場され、平均価格は1`当たり3366円、1頭当たりの平均価格は157万9445円でした。
最優秀賞には米沢市の米沢牛いとう牧場鰍フ枝肉が選ばれ、最高額の値段が付き、1`当たり単価は6518円、1頭298万5244円で落札されました。
 コロナ禍での飲食店の営業自粛で牛肉需要の落ち込みが長期化するなか、生産者の技術向上や購買者の精肉流通の販売努力が実り、コロナ禍前の価格を超える取引が行われ、かつて無い市場の賑わいを見せました。

← お知らせ一覧へ