ホームお知らせ雪中田植えで豊作を祈る

お知らせ

雪中田植えで豊作を祈る

2022.02.2

雪中田植えで豊作を祈る

喜ばしい豊作を願って

 雪国の小正月の伝統行事「雪中田植え」が1月25日、長井市の工藤誠一さんの田で行われました。今回の雪中田植えは、パルシステム生活協同組合の令和4年産米の購入を予約した組合員へ配布されるカレンダーに掲載される写真の撮影のため実施しました。
工藤さんは蓑や笠などに身を包み、雪に覆われた田で、稲の神が鎮座する置賜葉山(朝日連邦)へ向けて稲ワラとカヤ、大豆を一つにまとめた束計15本を丁寧に植え、「ホーイ、ホーイ」と叫びながら祈りを捧げました。

← お知らせ一覧へ