ホームお知らせ亀岡文殊祈祷「受験合格米つや姫」

お知らせ

亀岡文殊祈祷「受験合格米つや姫」

2014.11.17

亀岡文殊祈祷「受験合格米つや姫」

高畠町大聖寺(だいしょうじ)、通称亀岡文殊で14日、「受験合格米つや姫」祈祷式が、生産者やJA関係者約30人が出席して執り行われました。亀岡文殊は日本三大文殊の一つで、学業成就、とくに受験合格の霊験あらたかで知られていいます。
祈祷式前には全農ライフサポート山形の社員が白装束に身を包み、米俵を載せたみこしを担いで「大願成就、受験合格」と唱えながら文殊堂までの石段を登りました。
「亀岡文殊祈祷受験合格米」は、平成3年に商品化。今年で24年目を迎え、全国の受験生から縁起物として人気があります。本年は5月21日に田植え式が行われ、亀岡地区内1・8fで栽培された特別栽培米のつや姫が使用されています。
祈祷を受けた米は15日から、JA店舗やスーパーマーケットのヤマザワ、生協共立社などで販売を開始。価格は1袋(2`)1,000円(税別)、一部取扱先では縁起価格の1,059円(イッパツゴウカク)で販売されています。

← お知らせ一覧へ