ホームお知らせ知事と女性部の意見交換会〜その2

お知らせ

知事と女性部の意見交換会〜その2

2015.03.11

知事と女性部の意見交換会〜その2

<その1から続く>
 
 当JA女性部鈴木喜恵子委員長は「知事が女性だからという訳ではないと思うが、『つや姫』など名称や宣伝の面で女性的な要素が使われていのが消費者に受け入れられているのでは」と語りかけると、吉村美栄子知事は「私が言うとセクハラになってしまうかもしれないが、男性よりも女性が売っている方がおいしそうに見えると思う。女性にはそうした力があると思う。みなさんで先頭に立って売り込んでいきましょう」と答えました。
 女性部員からの「これまで培ってきた伝統や文化を継承していくためにも、6次産業化は必要だと思っているが、私たち女性部はどのように動いたらよいかアドバイスをいただきたい」との問いに対しては、「一人で取り組むのは難しいので、女性部といった集団でビジネスの視点を取り入れながらパートナーを探すのが近道だと思う。まずは地域のJAや企業と連携し、足りないところは行政も支援していくので、まずは一歩踏み出す勇気とやる気を持ってほしい」と吉村知事は答えました。

← お知らせ一覧へ