ホームお知らせ知事と女性部の意見交換会〜その3

お知らせ

知事と女性部の意見交換会〜その3

2015.03.12

知事と女性部の意見交換会〜その3

<その2から続く>

 吉村美栄子知事から「山形県はおいしいものがたくさんあるのに、パッケージが今ひとつと言われることが多い、これからは見せ方も重要。幸い県には東北芸術工科大学があり、協力体制もできつつある。皆さんの知恵や技術を生かしながら、がんばって儲かる農業を実現していきましょう」とのエールが送られました。
 最後には、鈴木喜恵子女性部委員長から「知事の得意な料理と漬け物を教えてほしい」との質問が飛び出しましたが、吉村知事は「家族から褒められるのは豚の角煮。二日間、コツコツと煮込むだけだが、86歳の義母や93歳の義父にも大変好評。漬け物ではないがセロリを丸ごと刻んで、イカの燻製と合わせて、紅花油入れて混ぜただけのものが得意。これに野菜などを入れると絶品ですよ」と答え、和やかな雰囲気のなかで意見交換会を終了しました。

吉村美栄子知事と参加した女性部員で記念写真を撮影

← お知らせ一覧へ