ホームお知らせ米穀事業山形おきたま会

お知らせ

米穀事業山形おきたま会

2016.08.8

米穀事業山形おきたま会

産地と卸の絆深める 

 山形おきたま米の主要取引先卸で構成される米穀事業山形おきたま会の総会と懇談会が8月2日、米卸10社が参加し東京都内で開催されました。
 懇談会では平成28年産米における当JAの取り組み内容や生育状況などを丁寧に説明。当JAの木村敏和組合長が「どの産地にも負けない一番の米を提供したい」と抱負を語りました。各卸との意見交換では「実需の要望に合った作付誘導を願いたい」などの要望が述べられました。

← お知らせ一覧へ